40歳の転職で、使いたい裏ワザとは?

40歳の転職で、使いたい裏ワザとは?

 

40歳の転職で、使いたい裏ワザとは?

 

 2013年、「誰でもできるのに意外とみんな知らない!?後悔しない転職先の探し方と選び方」という記事が、ダイヤモンド・オンラインで紹介されていました。

 

  40歳の転職活動方法といえば、求人サイトや転職エージェントを活用することが圧倒的に多いはずですが、身近な方法が忘れられていると、指摘しているのです。それは、「知り合いネットワークの活用」です。

 

 ヘッドハンティングが一般化したいま、業界で優秀だと認められている人材は、転職活動をしなくても、キャリアアップにつながる転職を実現しています。ですが、地方で働いている人材に、そうしたヘッドハンターの声がかかることはほとんどないですし、転職エージェントで優良な求人を紹介してもらえる確率も、さほど高くないのが実情です。

 

 それならば、地場の人的ネットワークを活用し、転職活動を進めるのは、ある意味効率のよい方法といえると思いませんか?

 

知り合いネットワークを活用しよう

 

 仕事やプライベートで付き合いのある知り合いネットワークは、あなたの人となりを知っています。そうした知り合いネットワークに「自分は転職先を探している」とアピールしておけば、友人知人の会社で中途採用の予定があるときに、情報を提供してくれる可能性が高いはずです。

 

 また、企業側にとっても、知り合いの紹介というのは、まったく知らない応募社よりも安心感があるというメリットもあります。

 

 求人サイトや転職エージェントのコンテンツなどで、転職準備のノウハウを得るなどの活用はしながらも、一方で知り合いネットワークを駆使した情報収集を行えば、まさに鬼に金棒です。人脈がある40歳の転職だからこそ、ぜひ試してみてください。

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト