ベテランの力が求められている?

ベテラン…40歳以上に期待されているチカラって何だ?

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/121103/ecd1211030900001-n1.htm

 40歳の社会の中での役割は、業績が良い企業では中枢として大いに裁量が奮える世代ではありますが、業績が悪い企業では、リストラの対象になるという微妙な世代といえます。

 

 しかし、この2年ほどで国内だけではなく海外採用としても40代採用ニーズが増えているようです。それは、世界経済が荒れる中でも、景気回復期に向けて社内体制を整えたい成長企業が、本格的な攻めの体制に出る場合には、幹部層を入れ替えることでさらなる躍進しようと採用をします。

 

 アジアエリアでは、事業拡大を狙う現地法人やメーカーが、日本製品の高度なクオリティーを海外拠点で生産販売を実現させるために、現地エンジニアを技術指導できる人材や顧問的役割ができる人材を採用するケースや、統括できる工場管理者を求めるケースが急増しているようです。

 

 業績拡大に伴い現場での人手不足感が強まり、現場で即戦力として事業全体を引っ張っていける『その道のスペシャリスト』が求められているため、経験豊富なベテラン層で内需の採用が頭打ちになっている国内の40代にとっては、新たなチャンスではないでしょうか。  これからは、特定分野での即戦力となる人材が求められているため、一つの領域で長く経験を積んでいるスペシャリストであれば、可能性が広がる時代になったのです。 また、転職や社内異動で、複数の職種経験をしていても、強いバックグラウンドがある経験をベースに、現状分析能力、課題解決力などがあれば、それも採用されるための個人としての武器となります。

トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト