ネットワークエンジニアの転職に必要なスキル

ネットワークエンジニアの転職に必要なスキル

ネットワークエンジニアの仕事を一言で言うと「ネットワークの構造を設計し、それを完成させた後、管理する仕事」がネットワークエンジニアです。企業の基幹システムを始め、全てのシステムの根幹となるネットワーク環境が整わなければ今の日本においてビジネスは成り立ちません。
ではネットワークエンジニアにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。企業が求め
るスキルには大きく分けて以下の3つが挙げられます。

 

  • 1.ネットワークに関する知識
  • 2.分析力
  • 3.知識に貪欲な姿勢
1のネットワークに関する知識は言うまでもありません。ネットワークの技術は標準化機関に規格化され、それを私たちは使用しています。ADSLや高速デジタル回線などのWAN系の知識、無線LAN、TCP/IPなどのLAN系の知識、そして今急速に需要が高まっているWWWサーバー、メールなどのインターネット系の知識に大別されこれら全てに精通している必要があります。 2の分析力、これは顧客の要求を適切に掴み、最適な提案をする力です。 そして3の知識に貪欲な姿勢です。ネットワークの技術は日々進歩しており、顧客に最 適な提案をする為には常に最新の知識が必要となります。ネットワークはIT関係と言わ れる技術、システムに結びつく技術です。ですのでネットワークだけでなく他分野の知 識を得ようとする姿勢も必要になります。 これらがネットワークエンジニアの転職に必要なスキルになります。

トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト