30代の女性は転職に有利?不利?

30代の女性は転職に有利?不利?

男女雇用機会均等法があっても実際のところ女性の方が転職しにくいのが今の日本の社会の 現状ですよね。女性のビジネス能力が男性よりも劣っていると評価されたわけではありません。 しかし働く環境において30代の女性は30代の男性より不利になってしまうのです。 なぜかというと、30代の女性なら未婚の女性なら転職してもすぐに結婚して仕事を 辞める可能性があると判断されてしまいますし、既婚者では子供がいなければ妊娠して仕事を 辞めてしまうだろう、子供がいれば子供が小さいから子育てに手がかかってしまう 子供の病気やが行事で有給を使うだろうし、残業も出来ないだろうと判断されてしまうからです。
男性の場合は未婚でも既婚でもあまり関係なく育児休暇が一応男性もとれるようになってはいるものの 妻が妊娠したからといって男性が育児休暇をとったり、仕事を辞める事はまずありませんよね。 働ける環境だけ見れば男性の方が仕事に集中出来るだろうと会社は男性を選ぶのです。 そして今では夫婦共働きの家庭も増えましたがそれでも男性が大黒柱だという考えの人は多いですよね。 そのため男性で職がないのと、女性で職がないのとでは男性の方がせっつまった状況であるという 心理作用も働くのかもしれませんね。 とにかく女性の方が転職しにくい環境である事は事実ですし、その中で転職先を見つけないといけない 事実も変わりません。それなら女性の転職サポートに特化したサイトを選ぶ方が適切なサポートを してもらえるでしょう。また女性が働きやすい女性の正社員が多い会社を選ぶ事をオススメします。 そうゆう会社では女性だからという理由で不採用にはされないはずです。

トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト