41歳転職体験談 -営業-

年齢/性別
41歳/男性

 

転職前の職業
広告営業

 

転職後の職業
人材派遣営業

 

利用した転職サイト
リクナビネクスト

 

 もうずいぶんと前の話になりますが、広告の営業をしていた私はなかなか上がらない給料と、仕事がいつまでたっても面白くなってこない事に不満を募らせ、転職活動を行いました。
転職を思い立ってから、以前から「結構給料が良い案件が多いなあ」という印象を持っていたリクナビNEXTをメインバイブルに仕事探しを敢行。

 

 元々ヘッドハンティングというか、人に良い仕事を紹介するような仕事がしたかったので、人材が医者の案件を中心に、リクナビNEXTを食い漁るように見ていました。三次面接まであって大変だなあとは思ったのですが、仕事の内容がヘッドハンティングをイメージさせる内容で満載の募集案件に飛び乗り、私の情報を送って面接の打診を待つことにしました。ネットから私の情報を送ってから一週間後位にこの会社の担当者から連絡があり、早速面接を設定してもらいました。

 

 

 私は広告業界という畑違いの業種ではありましたが、クリエイティブな仕事をしていたので、提案資料などの制作にも慣れており、かつ営業もソツなくこなせるという事で三回もある面接は何とかクリア、晴れて合格という事に相成りました。ここまで書くと、転職は大成功という事になるのですが、そこからが大変でした。

 

 

 リクナビNEXTに載っていた内容はヘッドハンティング的な業務が中心という事だったのですが、まあ少々格好良く書きたくなるというのは、私も広告屋さんでしたから理解ができるところ。よく取ればヘッドハンティングなのですが、悪く取れば色んな社員に飛び込みで会いに行って、まずは求人の案件がないかを聞いて回り、稀に50回に一回くらい、ヘッドハンティングの案件が舞い込んでくるという実に地味なお仕事。

 

 

 待遇にも不満はありませんが、何となくもっと格好の良い、バーかなんかで自分の身元は当面は明かさずにスパイのような仕事をさせてもらえるものだと思っていたので、少しそのギャップを埋めるのに時間がかかったのを覚えています。仕事のつまらなさは変わりませんが、まあ給料はアップしたので、とりあえず転職は成功したのかなと思っています。

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト