目的別の転職方法

正社員かどうか求人票をチェックしよう!

 40歳で転職をするとき、注意してほしいことがあります。それは、いかに年収が高くても、求人のすべてが正社員ではないという事実です。

 

 求人票をじっくり読み込むとわかりますが、人件費を削減するためなどの理由で、中高年の中途採用を「契約社員」「嘱託社員」として募集する求人も少なくありません。応募する前に、しっかりチェックするようにしましょう。

続きを読む≫ 2014/10/02 10:13:02

自分だけの市場価値をアピールしよう

 40歳で高待遇な転職を果たすためには、社外でも認められるキャリアと実績を有していることが前提です。

 

 そうした経験で培われた専門スキルだけでなく、会社が変わっても汎用できるノウハウやアイデアを持ち、その点を説得力を持ってプレゼンできるかどうかが、分かれ道になるでしょう。

続きを読む≫ 2014/10/02 10:11:02

市場価値が高いことが前提と心得よ!

 40歳までキャリアを積んできた自信があれば、転職するからには高収入を得たいと考えるものです。

 

 ですが、すべての40歳がその希望をかなえられるわけではありません。

 

 転職市場での自分の価値が高く、ハイクラスな求人に応募できる実績があることが前提です。

 

 自己評価ではなく、自分の市場価値が客観的にどうなっているのかを、まず確認することから始めましょう。

続きを読む≫ 2014/10/02 10:10:02

ハードルが高いことは覚悟しておこう!

 40歳で未経験職種にキャリアチェンジを考えるにあたっては、かなり悩んだことでしょう。

 

 ですが、40歳で未経験職種に転職するのは、相当ハードルが高く、余程のことがない限り、年収ダウンにつながる可能性もアップするという現実は、認識しておく必要があります。

続きを読む≫ 2014/10/01 16:22:01

キャリアアップ転職は在職しながら活動を!

 40歳でキャリアアップ転職を目指すなら、在職中に活動をスタートすることをおすすめします。

 

 それは自分に価値づけをするために、履歴書や職務経歴書にブランクをつくらないだけでなく、経済的・心理的な余裕を持って、転職活動を行ううえでも大事なことです。

続きを読む≫ 2014/10/01 10:48:01

トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト