キャリアアップ転職を目指すなら

キャリアアップ転職は在職しながら活動を!

 40歳でキャリアアップ転職を目指すなら、在職中に活動をスタートすることをおすすめします。

 

 それは自分に価値づけをするために、履歴書や職務経歴書にブランクをつくらないだけでなく、経済的・心理的な余裕を持って、転職活動を行ううえでも大事なことです。

キャリアの棚卸しと自己分析を徹底的に!

 キャリアアップ転職を果たすためには、自分の強みと志向性をアピールすることが不可欠です。そのためには、まずキャリアの棚卸しと自己分析を徹底的に行うことです。

 

 そこで振り返るのは、職務内容に関わるスキルとノウハウだけでなく、マネジメント能力や経験の有無も含まれます。 プロジェクトリーダーとしての経験なども、きちんと振り返るようにしましょう。

 

企業のニーズをきちんと把握する!

 そして、40歳でキャリアアップ転職を果たすには、企業側のニーズを把握し、そこにマッチするスキルとノウハウをアピールするおとが基本です。

 

 職務上、即戦力として成果を出せる根拠となる実績とともに、組織的に求められる役割についても考察し、応募書類や面接に盛り込むことを意識してください。そのためには、しっかりした企業研究を行うことが前提です。

 

プロのサポートも上手に活用!

 キャリアアップ転職を実現するためには、まず希望に合った求人を探す必要があります。

 

 転職エージェントを活用すると、専任のキャリアコンサルタントが登録者個人のスキルや志向性、強みを理解したうえで、希望にマッチする求人を探してもらえるというメリットがあります。

 

 特に中高年のハイクラスな非公開求人や独占求人を多く取り扱っているので、必ず登録して、情報収集するように心がけましょう。


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト