高待遇な転職をするポイント

自分だけの市場価値をアピールしよう

 40歳で高待遇な転職を果たすためには、社外でも認められるキャリアと実績を有していることが前提です。

 

 そうした経験で培われた専門スキルだけでなく、会社が変わっても汎用できるノウハウやアイデアを持ち、その点を説得力を持ってプレゼンできるかどうかが、分かれ道になるでしょう。

高待遇な求人を探すには

 自分が納得できる高待遇な求人を探すためには、ハイクラスな案件を扱う転職サイトに登録したり、優良な非公開求人や独占求人が多い転職エージェントに登録するのが一番です。

 

 最近は、管理職や経営陣としての求人を扱うサイトも増えているので、口コミ情報などでチェックすることをおすすめします。

 

高待遇な求人でのアピールポイントとは

 高待遇の求人の多くが、個人の実績というより、管理職として組織運営をすることで、チームで実績をあげることを求められる傾向があります。

 

 そこでアピールすべきなのは、マネジメント能力やコスト管理、新規事業の立ち上げ実績など、採用後にこれまでとは違う仕事で会社に利益貢献できるノウハウとアイデアを持っていることです。

 

 当然、過去の経験に裏打ちされていて、具体的なエピソードが語れることが前提です。

 

 きちんとプレゼンできるように、数値化したり、企画書を用意するなどの準備も並行して行っておきましょう。

 

人脈を活かすのも方法の一つ

 高待遇の転職を果たすため、プロのサポートを受けるのは賢い選択だと思います。

 

 ですが、そうした応募ができる実力があるのなら、これまで培った人脈を活かした転職活動も可能なはずです。

 

 ヘッドハンティング会社への接触も含めて、自分が能動的に転職活動を展開するようにしましょう。


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト