経験や知識を活かせるチャンス!40代の転職を成功させる3つの方法

一般的に転職を考えている場合には、ある程度経験を積んだ後、できるだけ早く転職をした方が良いと言われています。

 

40代の方の中には、転職を希望していても、転職をすることがリスクになるのではないかと不安に思っている方もいるかもしれません。しかし、希望する職種によっては、転職がステップアップに繋がる場合があります。ここでは、40代の転職を成功させる方法について見ていきたいと思います。

 

培ってきた仕事のスキルを生かした転職をする

転職をする際に、これまで培ってきた仕事のスキルは大きな武器となります。仕事のスキルを磨く方法には、必要な知識や技術を学ぶ方法や、現場で経験を積み重ねるなどの方法があります。40代は仕事を通して様々な経験を積み重ねている年代なので、経験に裏打ちされたスキルを持っています。

 

このようなスキルは転職に有利に働くので、転職の際には、これまでの仕事のスキルを活かすことができる、同業同種を選ぶようにすると採用される可能性が高まります。また、別の業界であっても、同種を選ぶことで仕事のスキルを生かせる場合があります。

 

たとえば、営業職を長く続けてきた方であれば、ほかの業界の営業職であっても取り扱う製品やサービスが違うだけなので、これまでのスキルが生かすことができます。このように、転職によって新しい環境で仕事をスタートさせたとしても、同種であれば、気持ちにゆとりを持って仕事に従事することができます。

 

豊かな人生経験を活かし転職をする

子育てがひと段落したことによって、40代での転職を考えている方もいるようです。仕事と育児を両立させようとすると、どうしても正社員という働き方では、時間配分が難しい場合があります。

 

パートから正社員になるために転職を希望する場合、豊かな人生経験を生かせるような職種を希望することで、転職が成功する場合があります。

 

人生経験を積み重ねてきた方の多くは、コミュニケーション能力が自然と身についているため、大きな組織の中で、その能力を活かすことができます。求人情報の中には、そういったコミュニケーション能力が必要とされる職種が数多くあるので、意識を向けてみると良いでしょう。

 

また、資格取得とはまったく異なる、経験という生きた知識を必要としている企業も数多くあるので、人間としての魅力を活かすことができる職種を選ぶことで、40代の転職が有利になることがあります。

 

40代を積極的に採用している企業に転職する

数多くの転職サイトでは、それぞれ膨大な数の求人情報が紹介されています。しかし、漠然と転職サイトを選んで、様々な求人情報に目を通していると、40代を採用している企業を見つけにくい場合があります。

 

希望する職種を効率良く見つけるためにも、幅広い世代を対象にした求人情報を紹介しているサイトではなく、40代ならではの求人を多く紹介している転職サイトを利用すると良いでしょう。

 

企業の中には、豊かな人生経験を持つ40代を積極的に採用しているところがあります。より理想的な転職を実現するためには、求人情報を厳選して効率良く転職活動をする必要があります。

 

まとめ

40代の転職を成功させるには、40代ならではの強みを活かすことが大切です。年齢だけにとらわれてしまうと、せっかくの転職のチャンスを自ら逃してしまう場合があります。

 

まずは、身につけてるスキルを整理してみると新しい道が開けてくると思います。


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト