初めての転職者必見!転職前に私が知っておきたかった3つのこと

「今の仕事嫌になってきたなぁ」となってくると考えるのが転職。でも転職が初めてだと先行きが不安で分からないことも多いと思います。

 

私も初めての転職の時は不安でした。でも今は3度目の転職で良い就業先を見つけることが出来ています。

 

ただ、転職をしていくなかで、転職前に知っておきたかったことがいくつもありました。そこで今回は転職を考えているあなたに向けて、私から経験談を交えて転職前に私が知っておきたかった3つのことについてお伝えしていこうと思います。

 

転職先を探すのはハローワークだけではない

「仕事を探すならハローワークで探したほうがいいよ。」これは私が勤めていた会社の上司から退職時に言われた言葉です。

 

でも、現実にはハローワークで仕事を探すのはかなり困難でした。転職先を探すのに10社以上面接を受けて希望するところが見つからなかったのが現実です。

 

私は事務職を希望していましたが、ちょっとでも条件がいい求人には、1人の採用予定に対して50人の応募があったりなんかもしました。

 

結果的にどうやって転職先を探したかというとインターネットでした。

 

転職者向けの求人サイトや企業自体の求人ページから応募していきました。そうすると、ハローワークであれだけ苦戦していたのに、応募2社目で転職先が決まりました。

 

これは転職先に入社してから言われたことなんですが、「インターネットからの求人で、パソコンが使える、ビジネスメールが出来ることも確認できるから。」と言われました。

 

すでに求人する時点から入社テストが始まっているわけです。

 

転職先を探すにはインターネットを利用することを私はおすすめします。

 

求職期間中の出費は思った以上に多い

初めての転職の時は、「辞めてから転職先を探そう」と思われる方がほとんどだと思います。入ってくるお金がないと、どんどん貯蓄は減っていきます。

 

そのときに気を付けなければいけない出費が、保険料についてでした。

 

実際に退職してから知ったのですが、

  • 国民健康保険料
  • 国民年金保険料

この2つが大きな出費となりました。

 

就業しているときは、給与から健康保険料、厚生年金保険料として天引きされているので、あまり気にしませんでした。しかし、退職してから数か月して自宅に保険料の支払いについての通知と支払い用紙が届き知ることになりました。

 

国民健康保険料については、各市町村の窓口で正確な金額を出してもらえます。ここで気を付けないといけないのが、国民健康保険料は世帯に対して来るということです。

 

私の場合は、就業中の健康保険料は約10,000円でしたが、国民健康保険料になると約25,000円の支払い通知が来ました。

 

なので、退職したときにはとりあえず健康保険の「任意継続」の手続きをしておくことを私はおすすめします。簡単にいうと、任意継続とは会社で入っていた社会保険を引き続き使っていくということです。

 

気を付ける点としては、

  • 退社後20日以内に手続きを行う
  • 支払いが遅れると失効する
  • 継続期間は2年間

この3点になります。

 

私はこの任意継続の制度について、初めての転職の時は知らず、高いほうの保険料を払うことになってしまいました。求職期間中の出費を抑えるためにもぜひこの任意継続は活用したほうが良いと思います。

 

 

国民年金保険料については全国一律です。平成28年度の国民年金保険料は、16,260円となっています。こちらは退職後14日以内に、市区町村役場にて厚生年金から国民年金への切り替え手続きが必要になります。

 

保険料についての知識は、初めての転職時にはほとんどの人が気にしないので、転職前に知っておくべきことだと思います。

 

失業保険の手続きは退職後すぐにやっておく

雇用期間の定めのない雇用契約を行うと、雇用保険というものに加入しています。雇用保険に加入していると、退職後に失業保険というものを一定条件のもとでもらうことが出来ます。

 

私は面倒だと思って手続きをしていなかったために、失業保険をもらえる日付が先になってしまいました。今思えば退職後に離職票が届いた時点で、真っ先に手続しておくべきだったと思います。

 

失業保険には給付制限という待機期間があります。


出典元:https://doda.jp/guide/manual/5/003.html

 

具体的には、自己都合退職の場合、失業保険が手元に入ってくるのは、手続きから約4か月後となります。すぐにもらえるわけではないので注意が必要です。

 

私の場合は1か月あたり約130,000円の失業保険が入ってきました。また、早めに転職先を決まると、失業保険がもらえる残りの期間によって再就職手当というものも活用できます。

 

失業保険の制度は必ず早めに手続きして活用することを私はおすすめします。

 

まとめ

転職前に私が知っておきたかった3つのことについてまとめると、

  1. 転職先を探すのはハローワークだけではない
  2. 求職期間中の出費は思った以上に多い
  3. 失業保険の手続きは退職後すぐにやっておく

以上が転職前に私が知っておきたかった3つのことです。

 

転職を未だマイナスのイメージとして持つ人も多いですが、私は転職をすることで本当に良いスキルが身に付いたと思っています。

 

転職をマイナスに考えず、あなたにとって良いものとなるよう、今回の記事を参考にして転職活動を行ってもらえると嬉しいです。


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト