辞表の書き方は?いつまでに提出?もし受理されない場合は?

辞表の書き方は?いつまでに提出?もし受理されない場合は?

 

転職をすることが決まりました。そこで会社に辞表を提出するつもりですが、どのように書けばよいでしょうか?ただ一身上の都合とだけ書き、辞める理由などは書かなくて大丈夫でしょうか?それと辞表は、何時までに提出すればいいのでしょうか?それともし万が一、辞表を受理しないと言われた場合はどうすればいいのでしょうか?

辞表とは一般的には役員など、重役クラスの人が出すものです。もし貴方が役員や重役などの役職に就いているのであれば、役員会ないし株主総会の承認を必要とします。しかしもしそうでなければ、辞表ではなく退職届と書きます

 

辞める理由ですが、「待遇に不満があるため、会社を辞めます」など、具体的な理由を書く必要はありません。ただ「一身上の都合」と書けばかまいません。辞表や退職届の提出は、民法で二週間前までと定められています。しかし仕事の引継ぎや後任のこともあるので、できるだけ早い方が良いでしょう。もし役員会や株主総会で辞表を受理しないと否決された場合は、業務を拒否することはできます。

 

退職届の場合は、会社は退職届の受理を拒否できません。よくテレビなどで退職届を上司に提出すると、「この退職届は私が預かっておくから!」なんてシーンがありますが、実際には無効です。もしそれでも心配な場合は二週間前までに、内容証明で退職届を会社に送付すれば問題ありません。そんなに心配することはありません。また退職届と退職願との違いですが、普通は退職願を会社へ提出します。文字通り退職を会社へ願い出るものです。そのため退職願の場合は会社が承諾することで、はじめて退職となります。

 

退職届は退職を会社へ願い出るのではなく、退職すると伝えるものです。退職願が会社が承諾するまでは撤回することができるのに対して、退職届はよほどのことがない限り撤回することはできません。

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト