退職したいのですが退職届を受理してもらえません。どうしたらいいですか?

 

退職したいのですが退職届を受理してもらえません。どうしたらいいですか?

退職に関するトラブルに巻き込まれていると判断できそうですが、そもそも、退職届は受理してもらう必要はありません。会社を辞めるために退職届を受理してもらうことは必ずしも必要ではなく、退職の意思を示し伝えるだけで、退職することは可能となるのです。

 

退職の意思を示してから2週間が経過すれば退職することに法的問題は何も生じることはないので、堂々と辞めても構いません。

 

ただ、そうした少し強引な辞め方を試みると、今度は退職の意思を伝えた伝えないのトラブルに巻き込まれる恐れが出てくるため、そのあたりに関してはもう少し慎重に事を進めた方がいいでしょう。

 

例えば、退職届を手渡す時、スーツのポケットなどにボイスレコーダーを忍ばせておき、それにしっかりと録音されるよう「退職届です」と伝え、それに上司が何らかの反応を示せば、それで退職の意思を示したという証拠が残るため、上記のようなトラブルを回避することができると考えられます。

 

そうした盗聴のようなやり方に抵抗がある場合には、“内容証明郵便”を利用するといいでしょう。これは郵便局が提供しているサービスの一つであり、相手に送った郵便物の内容とその日付などを証明してくれるというもの。注意したいのは、内容証明郵便だけでは退職届を相手が受け取ったかどうかまでは証明してくれないため、それに必ず“配達証明”を付ける必要があります。

 

これにより、退職届を確実に企業に届けた、ということが証明され、退職の意思を伝えたという証拠を残すことができます。

 

退職届を受理しようとしない上司や企業は、いくら話し合っても無駄であると考えられます。その時間は転職活動などに生かした方が有意義ですから、あまり深刻に思い詰めることなく、上記のような方法で退職に向かっていち早く動き出すことをお勧めします。

 

 

 

その他の質問

在職中の会社にばれずに転職する方法はありますか?
転職で失敗する人の特徴はなんですか?
退職した会社から好条件で誘われています。出戻りはアリ?


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト