転職で一番大切なことはなんですか?

 

転職で一番大切なことはなんですか?

転職で大切なことは3つあります。
・自分の適性に合った会社を選ぶこと
・“なりたい自分”に近づくこと
・条件で選ばないこと

 

この3つが大切な理由は転職後に少しずつ実感できるとは思いますが、転職前にふまえておいて欲しいので説明させてもらいます。

 

会社を選ぶ際に、いろんな希望条件で求人広告を検索すると思いますが、何よりも自分の適性が活かせる環境を選ぶことが大事です。ブラック企業が社会的に問題になっていますが、その会社で任される仕事が好きならブラック労働もそれほど苦じゃないという人もいます。

 

仮にお金がもらえないとしても好きだからやりたいというような作業を仕事にできないかどうか?考えてみることも自分の適性を知る上では大切なことです。

 

若いころから中高年になった自分の姿を見据えて動くのは難しいものです。だからといって刹那的に仕事を替えていたのでは、中高年になった時に時給でしか働くことができない労働者になってしまうかもしれません。

 

非正規の仕事でもひとつの職種の経験を積むという意味では、長期的に意味があるキャリアになることもあります。“ああいう50代になりたい”という具体的でかつ実現可能な「なりたい自分像」を持ち、そのロールモデルに近づくための転職であるべきなのです。

 

「大企業だから」「東京で働きたいから」「同業種の中では年収が高いから」といった希望条件にこだわる人がいます。転職先に希望条件を山ほどつけるのが必ずしも悪いことではありません。しかし仕事内容以外の条件にこだわることで、仕事に対する思い入れが少なくなってくるのが問題です。

 

こだわるのなら、自分が実際に手掛ける仕事内容を最優先してこだわりたいものです。その職種で一流になる!という目標を立てて働くことが、キャリアをつくるのです。

 

その他の質問

転職で失敗する人の特徴はなんですか?
アルバイトをしながらの転職活動はアリ?
1年間で2回転職するのはアリ?


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト