転職エージェントのメリットやデメリットとは?

 

転職エージェントのメリットやデメリットを教えて下さい。

転職エージェントの単なる検索型の求人情報サービスと大きく違う所は、それが人材紹介型であることです。分かりやすく言えば人材バンクとでも言いましょうか。
メリットとデメリットは下記の通りです。

 

 

メリット

まずは貴方の希望やスキルやキャリアなどの詳細に関する登録を済ませると、転職エージェント側の方から貴方に見合った条件の求人情報を紹介してもらえるシステムは大変魅力です。
自分だけで希望の企業を探すよりも、よりレベルの高くスピーディなマッチングが可能になるでしょう。
また、転職エージェントではハローワークにも他の求人サイトにも掲載されていないような情報(いわゆる非公開求人情報)も握っていて、その中から貴方へ仕事の紹介をしてくれる事もあります。
企業への応募に関連する作業に関してもキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーといったようなプロのスタッフが各々に細かなアドバイスやサポートをしてくれます。
その他にも給与や待遇などに関してもスタッフが企業と貴方の間に入って色々な交渉を受け負ってもらえるサービスは魅力的です。
就職や転職活動中、退職に関しての疑問点や悩みの相談にも応じてくれます。

 

 

デメリット

登録を済ませるためには、転職エージェントの事務所に出向き、貴方の専任スタッフと打ち合わせをしなければならないので、その時間や手間があります。
中には自分の希望とズレた企業を紹介されたというケースもあるので、専任スタッフとのコミュニケーションを円滑にしておく必要があります。
専任スタッフが自分に合わない担当者に当ってしまうとモチベーションが下がることも考えられます。そのような時には遠慮なくスタッフのチェンジをお願いすることですね。
また、紹介された企業を断りずらいと感じてしまう登録者もいますが、それも担当スタッフとの円滑なコミュニケーションによって解決しましょう。

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト