転職で注意することは何でしょうか?

 

転職で注意することは何でしょうか?

まず、転職する理由を明確にする必要があります。これは若い方などは今の会社や職場が嫌になったから、別のもっと働きやすいところを探すという方も少なくありません。しかしそれでは方向性や、将来性が見えてきません。転職してもまた何か嫌なことがあったら、またそこを辞めることになります。

 

そんなことを何回も繰り返していると、そのうちに転職するところがなくなってきます。前職の何が嫌だったのかもっと具体的に掘り下げて、それを元に次に転職する際の転職活動に活かさないといけません。たとえば会社内の人間関係が嫌だったのであれば、次に転職するところは人間関係がいいところを探す必要がありますよね。もし残業が多く自宅に帰るのが毎日のように遅いのが嫌であれば、あまり残業がないところを探しましょう。

 

また前職の給与に不満があったのであれば、もっと給与が高いところを探すことになると思います。次に転職先の探し方ですがハローワークとか新聞の求人公告や求人誌だけで探すよりは、今は無料で転職を支援してくれるサイトやサービスがたくさんあります。そんなサイトやサービスを、上手に利用してみては如何でしょうか?

 

ただ転職先の紹介だけでなく書類の書き方から、面接での服装やマナーまでアドバイスしてもらえます。履歴書の書き方次第で採用されたり、逆にお断りされたりします。面接での応答もよく分からずに面接を受けてしまうと何社も断られたりして、何ヶ月も転職先が決まらないこともけっして珍しいことではありません。転職する理由なども本音をそのまま面接で言ってしまうと、落とされる可能性が高くなりますから注意してください。

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト