リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは?

リクナビNEXTと、リクルートエージェントはどう違うのですか?

 

リクナビNEXTと、リクルートエージェントはどう違うのですか?
運営会社の違い

リクナビNEXT」と「リクリートエージェント」は同じ会社が運営していると思われていますが、リクナビNEXTはリクルートが運営していてリクルートエージェントはリクルートの子会社のリクルートエージェントが運営しています。系列こそ同じものの、それぞれ独自に展開しているため取り扱う求人にも違いが出てきます。

 

転職サービスの違い

リクナビNEXTがサイト上に掲載されている求人情報の中から自分で興味がある求人案件に応募するのに対して、リクルートエージェントは求人先の会社や企業を紹介してくれる人材紹介サービスです。

 

ただリクナビNEXTもリクルートエージェントのどちらも、転職活動を効率化してくれるサイトである点では同じです。

 

 

サービス内容を比較

リクナビNEXT
   ●定期的に新しい求人情報がメールで届く
   ●自分のスキルや技術、職歴を匿名でネット上に公開すると、
     興味をもった企業からスカウトメールが届く
   ●メールでの相談ができる
   ●転職仲間が作れる「類似転職者レコメンド」
   ●企業への応募数の目安がわかる「パーソナル・ダッシュボード」

 

転職エージェント
   ●面談しながら希望の条件や転職への不安など相談できる
   ●履歴書や職務経歴書の添削。
   ●面接のアドバイスも直接受けられる
   ●希望すれば登録後に、転職市場での価値計算をしてくれる
   ●入社前に応募企業の選考ポイントを担当者から教えてもらえる

 

 

一番の違い

転職キャリアアドバイザーからの転職サポートを受けられるかどうかです。その為、転職エージェントでは実際の面談が必要になります。

 

リクルートエージェントにはキャリアアドバイザーと呼ばれる、専任のキャリアアドバイザーがつきます。このキャリアアドバイザーが転職をされる方と最初に面談をし、その方が希望される職種や給与や休日などの条件を尋ねます。書類の書き方から、面接でのアドバイスなども行ってくれたり、希望される仕事の紹介から面接の段取りまでキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

 

それに対して、リクナビNEXTは最初にレジュメを登録し、そのレジュメに興味を持った会社や企業へ自分で応募するシステムになっています。さらに、求人企業から直接にスカウトをされることもあります。

 

非公開求人の違い

またリクルートエージェントの求人案件が一般に公開されていない非公開求人が多いのに対して、リクナビNEXTの場合はサイト上の求人検索機能などを使い気軽に求人情報を選ぶことができます。

 

どっちを利用すべき?

求人探しから応募までを自分一人の力で頑張りたい人はリクナビNEXT、担当のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職を成功させたい人は、転職エージェントを選びましょう。

 

ただし効率よく転職されたい方は、「リクナビNEXT」(登録時間約1分)と「リクルートエージェント」(登録時間約3分)の両方を登録されるのが一般的です。

 

少しでも転職の可能性を広げたいのであれば情報と機会の多さは多いに越したことはありません。手広く活用していくほうがよいでしょう。

 

 

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト