現職に不満がない場合の転職

 

40代の独身女性です。現在正社員で特に不満はないのですが、マッサージ師に転職して、人のために役立つ仕事をしてみたいと考えていますが、周りには止められています。私の考えは甘いのでしょうか?

少し甘いのかもしれません

 

質問されたということは、あなたは誰かに背中を押してもらいたかったからでしょう。転職のこと以上にそこが甘い点だと思います。周りの方に止められている状態で「でも! 」と反応できないのであれば安定した今の正社員の座に留まるべきだと思います。

 

どこかの施設に勤めるにしてもマッサージ師は自営業みたいなものですから、自分の頭で考えて営業やらマーケティングやらを行わないと固定客をつなぎとめることも難しいと思うんです。

 

ある意味、ホステスさんみたいなもので、どこかお店に所属していても、各自が営業活動行っていて、自分の腕一本で利益を上げるのに似ています。若くて美人なホステスさんでも一定収入を得るには個人営業してますからね。マッサージ師は技術とプラスアルファーが必要なので、より一層大変なはずです。厳しい道に進むのであれば、人からの忠告は受け入れつつ、確固としたご自分の考えを持ってください。

 

多くの人が勤め人という形で働いているのは、自営業が大変だという認識があるからです。大変というのは「安定性が無い」「浮き沈みが激しい」「失敗の可能性もある」「すべて自分で決断しなくちゃいけない」「社会的に信用されづらい」などがあるでしょう。それでもやる! と腹をくくった人か、企業で勤めることが難しい人が自営業者になるんだと思います。あなたにその覚悟があれば、甘いとは思いません。

 

もしも私があなたの立場なら、現職を続けながら土日などを使って副業からスタートしてみます。それで3年続けられたら退職して本業にすると思います。その間、みっちり貯蓄に励むのは言うまでもありません。

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト