正社員として転職するときの注意点はありますか

 

正社員として転職するときの注意点はありますか?

 

現職が忙しい中での転職活動は、面接の日程調整や準備など時間的に、また精神的な負担がかかるため、在職のまま転職活動をする事は厳しいと感じる人は多いものです。よって、誰もが一旦退職して転職活動をするかどうか悩むと思います。

 

時間的余裕を考慮すると退職してからの方が、就活するためにじっくりと向き合えるため精神的に余裕が持てますが、転職先が決まらないと金銭的余裕も無くなるデメリットもあります。

 

時間的、精神的な効率を考えると、転職エージェントやインターネットの転職サイトのスカウト機能を利用すると良いでしょう。特に正社員としての転職では有効な手段です。

 

転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントと面談する場合には、希望条件を登録しておくとコンサルタントが求人紹介や面接の日程調整してくれる上、転職先の候補となる企業の情報や組織構成、面接官の情報などをアドバイスしてくれるので、自分で準備する時間と手間を大幅に短縮できます。

 

転職先を選択する場合には、エージェントの話をうのみにするだけではなく、自分で企業の評判や口コミ をインターネットで調べておくことも大切です。

 

また今後、多くの日本企業が淘汰される状況や、海外移転の可能性も出てくるため、終身雇用はますます保障されなることもあり、企業規模よりも企業理念や経営者の資質もチェックして企業選びをする必要があります。

 

ですので、転職を決心したらターゲットとなる業界や企業の求人情報や、企業動向、経営者のインタビューなどは目を通しておく必要があります。

 

 

 

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト