転職にはどんな準備が必要?

 

転職にはどんな準備が必要?

転職するためには、まずは何故転職をしたいのかを自己分析しておく必要があります。

 

転職したいという気持ちの裏側には、人それぞれ理由があるかと思いますがその動機と目的を明確にしておくと、転職活動をしていく中で迷った際には、転職する原点がぶれずに転職することができます。また、特に目的が明確でない場合には、転職する必要は無いでしょう。

 

転職する場合には、求人情報や転職ノウハウだけではなく、面接準備もしておく必要があります。実際には、書類を応募してから面接に呼ばれた後、 2次、3 次、最終面接に進むことも想定できるため、早めの面接準備が必要になります。

 

また、情報収集は、ハローワークやインナーネットの求人サイトではなく、できれば自身がターゲットにする業界や職種に関する求人を多く扱っているか、非公開求人を扱っている人材紹介会社経由が良いでしょう。
人材紹介会社のキャリアコンサルタントからは、転職市場の動向や業界マーケットについて様々な役に立つ、ネットよりも質が高い情報を得ることができます。

 

キャリアコンサルタントは、職務経歴書から経験スキルを判断して求人を紹介しますが、実際に会った時の印象や人柄、話の内容から発展して紹介する求人案件が異なることもあり、時には非公開求人も紹介してくれることもあるため、キャリアコンサルタントと面談することは大切です。

 

さらに、有効的な書類の書き方から、面接日程調整、面接アドバイス、年収交渉などさまざまなサポートを無料でしてくれるので、人材紹介会社を利用すると非常に効率的に転職ができます。

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト