中高年の管理職の再就職

 

工場閉鎖でリストラが確定した管理職52歳男性です。再就職先を探すことを検討していますが、工場系管理職で再就職された中高年層の事例について教えてください。

転職者向けの求人は20代〜30代前半に集中しており、それ以降となるとかなり厳しい戦線が予想されます。相談者の方は現在52歳とのことで、やはり正社員での転職はかなり厳しいことを覚悟しておかなくてはなりません。

 

中高年の管理職クラスとなると、知人のつてで転職される方が多くみられます。これまでの実績から「○○さんなら是非採用したい」「○○さんならおすすめできる人材なので紹介に応じる」といった形のものが多く、そうした形で再就職した人は再就職先でも管理職ポストといったケースも多いです。

 

工場閉鎖でリストラとなると、グループ会社の子会社や関連会社への移籍も打診してみてはどうでしょうか?現状より悪待遇であっても、52歳で転職活動をすることを考えてたら、正社員で雇ってもらえるだけでも御の字です。

 

また元大手企業勤務管理職だった中高年層の中には、転職活動が思うようにいかず、ホームレスに転落したという人も実在します。本人に就職する気があっても、雇い側がその気がなければ就職できないわけであって、年齢から考えて、元大手勤務だったとしても再就職先では相当厳しい状況が予想されます。

 

家のローンがあるといった人は家を手放し、妻もパートの出て、自分自身もアルバイトで食いつないでいるといった人も実在します。子供が経済事情の変化から私立から公立へ転校した話も珍しくはありません。再就職を探すのも大事なことですが、今できる最大限の模索をしてみることからスタートされることをおすすめします

 

 

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト