40代からの開業は無謀?

 

パート44歳主婦です。念願だった書道の師範を取得しました。自分で開業したいのですが、無謀でしょうか?

書道の師範を取得されたとのことで、おめでとうございます。現在44歳とのことで、体力的にもまだ問題ないかと思いますし、状況が許せば開業を検討されてもいいと思います。またこうした習い事のジャンルへの転職は、長きに渡って仕事を続けることが可能なため、今のうちにチャレンジさせるのは大きな転機といえるでしょう。

 

60歳以上でも仕事がしやすい職業として、こうした習い事の講師があげられます。自分のペースで指導することができるため、70歳を過ぎても現役の人が少なくありません。ただ開業には資金も必要ですし、リスクも伴います。資金面でまず問題ないことと、なるべく初期投資は最低限に抑え、様子を見つつ開業されたらいいかと思います。場所がなければ、市の施設を利用して教室を開催すること可能なため、公民館等で相談されてみてはどうでしょうか?

 

趣味の習い事に関しては「人気」も大きな経営材料となります。口コミ等で人気があれば問題ありませんが、どこのお習い事も生徒の確保は必死であり、常々の課題でもあります。また習い事は場所との兼ね合いも大きいため、場所についても十分考慮され、大体何名くらいの生徒が来れば運営に問題がないか?等、経費を試算してみましょう。その上で最低3ヶ月は運営できる経費を見積もっておき、開業されると段取りの面でもスムーズです。

 

開業についてはついリスクばかり先行して考えてしまいますが、メリットについても考慮し、また「経営」という視点で物事を判断する必要があります。開業に結びつくよう、お祈りしております。

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト