求人探しは職安か、それともフリーペーパーか、他のサービスか?


 40代から転職しようとするなら、就職あっせん会社(人材紹介会社とか就職サポート企業とかいろいろな呼び方があります。)を最大限活用すべきです。特にこれといった当てもなく転職をスタートした40代ならこれは絶対です。職安でも、フリーペーパーでもありません。

 黙っていても欲しいと思われるような滅多にお目にかかれない人材は例外として、一般に完璧な転職方法を身に付けている人はいません。ましてやお目にかかったことのない採用担当者の性格や解釈、そして好き嫌いの要素も入ってくるので、何が正解か、そもそもないに等しいのかもしれませんが。

 

 その点、就職あっせん会社は、長年の人材紹介の実績をもつ企業の採用担当者がいて、その人に合った面接術というものを熟知していたりします。もしあなたが紹介のし甲斐がある人材なら、喜んでその採用担当者が歓迎する受け応え術を教えてくれます。そしてあなたの職歴上や性格面の欠点(弱点)等、普段耳にできない、したくない事柄も忌憚なく話してくれます、本当に親身で、頼れる就職あっせん会社であれば。

 

 また、自分のことを一番知らないのは自分だ、と昔の人は言いました。ですからきちんと自分の適性や潜在意識、能力などを知らないまま就活することは、採用されても、時間の問題で退職することになりかねません。このようなことは40代のあなたにはあってはなりません。ますます転職が難しくなる一方です。このためにも適性診断とアドバイスをしてくれる転職のプロに身を委ねることがなによりも大切な転職活動を成功させる要諦なのです。

 

 


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト