JACリクルートメント|外資系やグローバルな転職ならここ!

JACリクルートメント [ 外資系やグローバルな転職ならここ ]

 イギリス発祥の転職エージェントです。1988年より日本でも活動を行っており、特に日本国内の外資系企業やグローバル化した日系企業などのアジア諸国へ進出する企業向けに、即戦力となる人材を企業に紹介することで高い評価を得ています。

 

 イギリス・日本以外にも、東アジアや東南アジアに支店を持っているので、海外勤務を希望する人には大変おすすめのエージェントです。多角化せず、転職サービスに特化したプロフェッショナルなところも好感が持てます。

 

 

JACリクルートメント公式ページヘ

利用者のコメント

40代、不安いっぱいの転職者、でもJACリクルートメントは凄かった。安心できる企業ばかり、各企業の情報も詳細、普通の求人サイトでは得られない情報もたくさん、とてもよかったです。収入は下がることも懸念、でも結局、変わらない待遇で転職することができました。ありがとうございました。
複数利用していたうちのひとつがJACリクルートメントでした。ここのコンサルタントの熱意がすごくて、ここ一本で転職活動することを即決!集中して活動することが可能になり、転職も目指していた以上のものとなったと思っています。コンサルタントの質を求めるならJACリクルートメントでしょう。
こんな求人を探してたんだ、という求人が出てきたことにビックリ。探せばあると思っていたけど、自力で探すのには限界がある良質な求人を、JACリクルートメントはいとも簡単に紹介してくれます。しかも、そこに転職するまでの段取りや助言を惜しみなく提供してくれるなんて、本当に素晴らしいサービスです。
JACリクルートメントを利用すればすぐに転職できると高をくくっておりました。こちらのサービスを信頼していたからです。しかし、登録後、初の面談時に、求人はないと言われてしまいました。その後紹介してくれるまでには少し時間がかかり、やはり40代では難しいのかなと感じた次第です。
事務的と言ったらいいのでしょうか、そんな印象を受けました。どこのエージェントもそうかもしれませんが、JACリクルートメントも私に対してはあまり一生懸命さが感じられないというか。特別悪いというわけではありませんが、特別良いエージェントという評価もできませんでした。

 

 

どのようなサポートを受けることができるのか

 直接、担当のコンサルタントから転職活動について相談に乗ってもらえます。今後のキャリアプランについての質問や、求人企業の社風や採用動向などの具体的な情報を提供してもらえたり、職歴書などの書類の添削などを手厚くサポートしてもらえます。

 

利用のメリット&強み

 JACリクルートメントは元々外資系ということもあり、グローバル系の企業には大変強みがあります。それ以外にも、即戦力として企業の中枢を担うような人材の紹介には定評があり、30代〜50代などの中高年の転職にも強みがあります。

 

 ハイスペックでなくても転職について悩みがある方には、担当のコンサルタントが親身に相談に乗ってくれることでも有名で、利用者からはかなり評判が高くなっています。

 

デメリット

 どこの転職エージェントでも言えることですが、担当者の質によって受ける印象や成果が違ってくるようです。中には、求職者の希望とは相反する求人を強く押してくる担当者もいるようで、そういった場合は担当替えをしてもらったほうがいいでしょう。

 

JACリクルートメント利用者の感想

【製造業営業から製造業マネージャーへ転職(48歳/男性)】

 

 前の会社では4年ほど東南アジア某国へ駐在員として出向いていました。その際日本語通訳として働いていた現地の女性と知り合い結婚に至りましたが、間もなく本社命令で日本本帰国に。しばらく日本での生活を続けましたが夫婦ともに彼の地での生活を望んだことで本社に転勤願いを出しましたが受け入れられず転職することに。

 

 そこで現地でも支社のある海外勤務に強いJACリクルートメントに登録し、現地で私の技術が活かせる仕事を探してもらいました。実は恥ずかしながら妻は日本語ができるのでそれに甘えてしまい、私は英語も現地語もできずにいたため、最初に紹介された企業からは不採用となりましたが、しばらく経って求人の出た企業にどうにか採用していただけることになりました。

 

 2社とのやり取りに関しては、JACリクルートメントの担当者が何かと交渉してくれたようで、最初の一社は残念な結果となりましたが、大変心強く感じました。

 

【商社の秘書から外資系商社の人事部門へ転職(41歳/女性)】

 

 帰国子女でしたが日本の大学に入学し、そのまま日本の商社で役員秘書として働いてました。アメリカ3年、香港3年、イギリス4年と複数の英語圏で育ったため英語力には自信がありましたが、日本的体質の企業にあまり馴染めずにいました。ただころころと仕事を変えるのはキャリア形成にフリになると考え早く仕事を覚えて外資系企業に転職できるレベルになるよう目標にしてました。

 

 JACリクルートメントに登録したのはもう2年近く前になります。アドバイザーの方に当時の悩みを聞いてもらいましたが、それならばもう少しキャリアをつけて、業務に自信ができるようになったら転職活動に入ったほうが良いとアドバイスをもらいました。

 

 私が転職先を決めなければその方の成績にはならないでしょうけども、敢えて無理やり転職させうようとしない対応に好感が持てました。いまではあの時焦って転職活動に入らずに良かったと思えます。

 

 転職エージェントはほかにも沢山あるようですが、私はここ一本に決めてしまうほど信頼しています。これから転職を考える方はぜひ利用してみてください。


トップページ 5つの転職ステップ おすすめ転職サイト